代表理事挨拶


 現在日本国内において、周波数測定器メタトロンをはじめとする情報医療機器の取り扱いについての教育体制が整っていない現状です。その結果、機器の正しい使い方が出来ていないホルダーが数多く存在しています。安売りのみを行い全く教育のできない販売店ばかりであり、このようなことを続けていれば情報医療機器全体の評価は著しく下がってしまうことでしょう。

 一般社団法人情報医療機器研究会では、その状況を鑑みて、情報医療機器を臨床応用する専門家が集まって結成されました。

 本研究会では、情報医療機器を取り扱うスペシャリストを講師に招き、年1回のシンポジウムと定期的な勉強会を開催する予定です。受講者には、代表理事、顧問陣より受講修了証の発行を予定しております。

<役員>


【代表理事】

  内海 聡  (Tokyo DD Clinic 院長、NPO法人薬害研究センター 理事長)

 

理事

  柿沢 敦子 (株式会社日本再生プロジェクト 統括) 

 

【監事

  松尾 浩順 (弁護士) 

<顧問>


 

顧問

  吉川 忠久  (株式会社IPPジャパン 本社営業所 統括マネージャー、トランステックLLC 代表)

 

顧問

  吉野 敏明